トップページ >> ルイヴィトンのとてつもない風格と細かな技術の素晴らしさ

ルイヴィトンのとてつもない風格と細かな技術の素晴らしさ

土曜日, 11月 12th, 2016 | THE存在感のあるバッグ | 未分類

持っているだけで存在感があるといえばルイヴィトンのバッグです。

誰もが知っていますが、まずそのシンプルでありながら上品なデザインです。

独特のオーラを放っています。

そのオーラに魅了された人は多く、
男性でも女性でも持てる中性的なバッグだと言えます。

ただし、このバッグはそれを所有する主人よりも
雰囲気や存在感で郡を抜いていると言って良いでしょう。

人によっては「ルイヴィトンなんて全然大したことがない」という人がいます。

果たしてそうでしょうか?

実はルイヴィトンは、縫製や細かな刺繍など、
目に見えないところでかなり丁寧にしっかりと作られています。

もちろん高価ですからそれが当然と言えるかもしれません。

皮に興味があり、手作りで皮のバッグを作る人に言わせると、圧倒的なレベルだそうです。

そういうバッグを作る職人さん一人一人の自負や気持ちが入っているのでしょう。

だからこそ、このバッグはすごくて圧倒的な存在感を放っていると言えるのです。